会社概要 COMPANY PROFILE

商号 株式会社ハタリー  HATALY CO.,LTD .
所在地 本  社 〒808-0109 福岡県北九州市若松区南二島2-27-21
事業本部 〒811-4213 福岡県遠賀郡岡垣町糠塚365番地
TEL(093)282-5731  FAX(093)282-5400
代表者 宇佐美 正則
資本金 ¥48,000,000
取引銀行 西日本シティ銀行 折尾支店
決算期 3月
敷地面積 55,000㎡
工場面積 14,000㎡
社員 42名
会社外観

沿革 COMPANY HISTORY

初期(第一号機)の開先加工機
  • 1947年 5月北九州市八幡西区田町にて秦工業所創立
  • 1948年 1月北九州市八幡西区舟町1丁目に移転
  • 1960年 6月株式会社秦工業所へ改組
  • 1969年 1月自動割出ボール盤発売開始
  • 1971年 1月株式会社秦工業所より独立してハタリー精密工業株式会社設立
  • 1976年 1月国産第一号の開先加工機を「メントラー」の商標で発売開始
  •      7月営業部を東部と西部に分割、統括営業基盤を作る
  • 1981年 9月溶接H形鋼用歪矯正機の発売開始
  • 1984年 12月北九州市技術開発振興助成金を受ける<6軸タレット付自動割出ボール盤の開発>
  • 1986年 2月岡垣工場建設
  • 1986年 7月北九州市技術開発振興助成金を受ける<全自動ライン型開先加工機の研究開発>
  • 1987年 3月資本金¥48,000,000に増資
  • 1987年 8月北九州市技術開発振興助成金を受ける<高速重切削型特殊工具の研究開発>
  • 1988年 8月八幡西区元城町に福利厚生施設「倶楽部飛翔苑」を建設
  • 1988年 12月財団法人九州・山口地域企業育成助成金を受ける<人材育成助成金>
  • 1989年 12月開先加工機の出荷台数4500台突破
  • 1990年 6月仙台営業所開設
  • 1991年 6月遠賀郡遠賀町に製缶工場建設
  • 1992年 4月株式会社ハタリー精密に社名変更
  • 1993年 10月財団法人九州・山口地域企業育成助成金を受ける<コラム用溶接裏当金組立機の開発>
  • 1996年 1月H形鋼用開先加工機の全シリーズをノンスカラップ加工対応機にモデルチェンジ
  • 2000年 12月開先加工機の出荷台数 7000台突破
  • 2015年 8月株式会社ハタリーに社名変更
会社写真

関連会社 GROUP COMPANYES宇佐美グループ

株式会社機設 社名 株式会社 機設
所在地 〒808-0109 福岡県北九州市若松区南二島2-27-21
TEL(093)701-3726  FAX(093)791-4606
事業内容 工作機械・板金機械の販売・修理・オーバーホール等
URL http://www.kisetsu.jp/index/
株式会社宇佐美運輸機工 社名 株式会社 宇佐美運輸機工
所在地 〒808-0109 福岡県北九州市若松区南二島4-16-6
TEL(093)701-3922  FAX(093)701-2789
事業内容 重量物運搬据付作業、一般貨物運送並びに保管業務
URL http://www.usami-group.com

主な設備機械 The main equipment and machinery

五面加工機 オークマ(株) MCR-B26×65APC付 東芝機械(株) MPE-2140APC付
マシニングセンタ 豊田工機(株)横型FH-50A18パレット棚付
東芝機械(株)横型BMC-80平面10APC付
豊田工機(株)横型FHN-50平面6APC付
大阪機工(株)立型PCV-60APC付
豊田工機(株)立型FVN-50
(株)マキノフライス 立型FNC-125L
工作機械 住友重機械工業(株)NC平面研削盤KSH-830
(株)相澤鉄工所NCブレーキAPL-13025
その他42台
(株)相澤鉄工所NCシャーリングAD-625
(株)森精機製作所NC旋盤SL-25B他4台
会社写真

主な取引先(敬称略 50音順) The main client

(株)アマダマシンツール
岩谷産業(株)
(株)東酸
豊田鋼材(株)
日鐵商事溶材販売(株)
日東工機(株)
阪和興業(株)
扶桑産業(株)
マツモト(株)
(株)山善
ユアサ商事(株)
会社写真
Copyright (C) Hataly inc. All Rights Reserved.